天気予報を見る
 
新聞購読申込

ヤクルト青木、最速1500安打/1156試合目で到達

2019/05/22 21:21


 7回、通算1500安打を達成し、記念ボードを手にするヤクルト・青木=甲子園

 ヤクルトの青木が22日の阪神戦の七回、通算1500安打を達成した。1156試合目での到達は、西武や楽天で活躍した松井稼頭央の1233試合を抜いて史上最速となった。

 「早く達成したい」と話していたベテランは1―1のこの回、1死一塁で藤川の落ちる球を巧みなバット操作で左前へ運んで節目に達した。

 米大リーグでは6シーズンで計774安打をマーク。ヤクルトに7季ぶりに復帰した昨季序盤は日本投手独特の間合いや球筋に苦しんだが、今季は開幕から安打を積み重ね、首位打者を争っている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.