天気予報を見る
 
新聞購読申込

巨人が4年ぶりに年俸トップ/プロ野球選手会の調査

2019/05/20 15:14

 日本プロ野球選手会が20日、加入選手を対象とした年俸調査の結果を発表し、球団別の支配下登録選手の今季平均年俸では、大型補強で丸佳浩外野手らを獲得した巨人が546万円増の6926万円で4年ぶりにトップとなった。12球団の支配下登録731選手の平均は30万円増の3985万円で、現行の調査方法となった1988年以降の最高を更新した。

 昨年まで3年連続1位だったソフトバンクは1288万円減の6538万円で2位。阪神が4381万円で3位となった。金子弌大投手や西勇輝投手が移籍して抜けたオリックスが956万円減の2654万円で最下位となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.