天気予報を見る
 
新聞購読申込

中日の松坂、故障後初の打撃投手/35球、復帰への準備進む

2019/05/19 14:34


 打撃投手を務める中日・松坂=ナゴヤ球場

 中日の松坂大輔投手が19日、ナゴヤ球場で練習し、2月キャンプで右肩を故障して以降、初めて打撃投手を務めた。スライダーやカーブなど変化球も交えて35球を投げた。14日の投球練習再開に続いて復帰への準備が一つ進み「ストレートも変化球も、高めに浮くことがなかった。まずまずだったんじゃないですか」と手応えを口にした。

 球種を捕手に口頭で伝えてから投げたため捉えられた打球もあったが、直球で押し込む場面もあった。今後の調整については「状態としてはまだまだ。もう少し打者に対して投げさせてもらいたい」と要望。2軍の門倉投手コーチは「チームとして明るいニュース」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.