天気予報を見る
 
新聞購読申込

阪神のメッセンジャー登録外れる/19日の巨人戦で右前腕打撲

2019/04/20 13:55

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が20日、右前腕の打撲のため出場選手登録を外れた。19日の巨人4回戦(甲子園)の五回に投手強襲の安打を受け、この回の途中で降板した。

 球団によると、骨に異常はない。矢野監督は「時間が必要という感じだった。10日で戻ってきてくれたらうれしいが、きょうの時点では判断できない」と説明した。

 メッセンジャーは来日10年目の今季から外国人枠を外れ、日本選手扱いになった。5年連続6度目の開幕投手を務めた今季は4試合の登板で1勝2敗、防御率4・70。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.