天気予報を見る
 
新聞購読申込

巨人の原監督、1番坂本勇を示唆/16日の広島戦

2019/04/15 18:30

 巨人の原監督は15日、16日に広島戦が行われる鹿児島への移動前に羽田空港で取材に応じ、吉川尚が腰痛で離脱したことを受け、坂本勇と丸で1、2番を組むことを示唆した。

 開幕から11試合連続で1番吉川尚、2番坂本勇、3番丸で打線を組み、スタートダッシュに成功した。だが、吉川尚が欠場して1番に代役を立てた14日までのヤクルト3連戦は1勝2敗と負け越し「(1番は)そうそう変えてはいけないような場所になる気がする」と説明。坂本勇と丸の打順を一つずつ上げ「ビヤヌエバを3番に入れてというのもある」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.