天気予報を見る
 
新聞購読申込

渡辺恒雄氏、燦燦会で巨人V願う/応援する財界人らにあいさつ

2019/03/25 20:16


 「燦燦会」の総会であいさつする読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆。後列右から2人目は巨人の原監督=25日夜、東京都内のホテル(代表撮影)


 読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆

 巨人を応援する財界人らでつくる「燦燦会」の総会が25日、東京都内で開かれ、読売新聞グループ本社の渡辺恒雄代表取締役主筆は、胆石の治療で昨年末まで入院していた長嶋元監督について「今年の優勝祝賀会には出席してもらえると思う。優勝したら僕が長嶋君をおんぶして連れて来ます」とあいさつした。

 自身も昨年8月に頸椎の一部を骨折したが、つえをついて登壇するなど元気な姿を見せた。出席した原監督や1軍メンバーを前に「優勝回数が最も多い巨人軍が足踏みしているのは不自然なこと」と話し、5年ぶりのリーグ優勝を願った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.