天気予報を見る
 
新聞購読申込

清宮、スローイング再開/右手首骨折、手術後初

2019/03/20 13:28

 右手首付近の骨折でリハビリ中の日本ハムの清宮幸太郎内野手が20日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で5日に手術を受けてから初めてスローイングを行った。ネットに向かって感触を確かめながら慎重に投げ「問題はなかった。思ったより良かった」と淡々と話した。

 痛みを抱えていた右手首付近の骨片を手術で除去し、19日に抜糸したばかり。試合復帰までは約3カ月の見込みで、今後は徐々に練習の強度を上げる。「できるだけ早く復帰できれば」と意気込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.