天気予報を見る
 
新聞購読申込

西武の内海「まずは人間関係」/巨人から移籍

2019/01/23 16:29


 キャッチボールする西武の内海=西武第二球場

 フリーエージェント(FA)の人的補償で巨人から西武に移籍した内海哲也投手が23日、埼玉県所沢市の西武第二球場での初練習を公開し「順調に仕上がっている。戦力の一人になれるよう、まずは人間関係から築いていきたい」と新天地で意気込んだ。

 調整は「今更変えてもあまり変わらない。プロで15年間やってきた経験を生かせるように」と、巨人時代と同様に走り込みが中心。ダッシュや遠投などでしっかり体を動かした。

 巨人で通算133勝。西武は経験の浅い投手が多く、開幕投手候補にも挙げられているが「そう言っていただけるのはありがたいが、まずはアピールしないといけない」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.