天気予報を見る
 
新聞購読申込

オリックス宜保、黙々と打ち込み/木製バットに「早く慣れたい」

2019/01/22 15:23


 新人合同自主トレーニングで打ち込んだオリックスのドラフト5位の宜保=大阪市の球団施設

 オリックスのドラフト5位の宜保(未来沖縄高)が22日、大阪市の球団施設で行われている新人合同自主トレーニングで、木製バットの感覚をつかもうと黙々と打ち込んだ。「早く慣れたい。きれいに芯に当たるようになってきている」と手応えを口にした。

 フリー打撃では、強く振ることを意識したという。安打の打球も多く「もっと遠くに飛ばしたい。キャンプでは先輩にも質問してどんどん吸収したい」と意欲を見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.