天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトB柳田、本塁打45本目標/小久保氏の記録超えへ

2019/01/21 17:06


 フリー打撃でフルスイングするソフトバンク・柳田=広島市

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が21日、広島市にある母校の広島経大で練習を公開し、フリー打撃でバックスクリーン直撃の特大の一発を披露。「本塁打45本が目標。45本打ったら全部(打撃の)数字はいいと思う」と意気込んだ。

 数字の根拠は球団OBの小久保裕紀氏が2001年にマークした44本塁打。12月に福岡県内のゴルフ場で偶然会った際に「俺の記録を抜いたら、何か買ってやる」と約束されたという。小久保氏から背番号「9」を継承する柳田は、欲しい物に「時計ですね。えげつないのが来ると思う」と笑った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.