天気予報を見る
 
新聞購読申込

ロッテ平沢「1年間1軍で」/今季も内外野でアピール

2019/01/20 14:09


 打撃練習するロッテ・平沢=ロッテ浦和球場

 ロッテの平沢大河内野手が20日、さいたま市のロッテ浦和球場で練習を公開し「1年間、1軍で戦えるように頑張りたい」と意気込んだ。本職は遊撃手だが、昨季は外野手での出場が大半だった。4年目の今季も「試合に出られれば、どこでもいい」と内外野をこなす考えを示した。

 宮城・仙台育英高から2016年にドラフト1位で入団。昨季は自己最多の112試合に出場し、打率2割1分3厘、5本塁打と開花の兆しを見せた。遊撃は藤岡、外野は角中らライバルがひしめくが「競争に勝てるように準備していく。最低でも昨年の数字を超えないといけない」と自らを鼓舞した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.