天気予報を見る
 
新聞購読申込

元プロ野球広島の銭村健三氏死去/カープ初の米国籍選手

2018/12/15 16:47


 死去した銭村健三氏

 プロ野球広島で初の米国籍選手としてプレーした銭村健三(ぜにむら・けんそう)氏が13日に米カリフォルニア州の自宅で死去した。関係者が明らかにした。91歳。カリフォルニア州フレズノ出身。

 1953年に弟の健四(けんし)氏とともに広島に初の米国籍選手として入団。1シーズンで帰国したが、兄弟で機動力野球を広めた。父は広島県出身で「日系人野球の父」と呼ばれた健一郎(けんいちろう)氏。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.