天気予報を見る
 
新聞購読申込

楽天の嶋、現状維持の1億円/「苦しいシーズン」

2018/12/15 16:20


 契約更改交渉を終え、記者会見する楽天の嶋基宏捕手=15日、仙台市の球団事務所

 楽天の嶋基宏捕手が15日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉し、現状維持の年俸1億円でサインした。今季は113試合の出場で打率2割6厘と振るわず、チームも最下位に終わり「非常に苦しいシーズン。納得している数字は一つもない」と厳しい表情で話した。

 来季は平石新監督の下、巻き返しを期す。「捕手はチームが勝って評価される。勝つために何ができるのかをしっかり考えたい。野球と向き合って一生懸命にやりたい」と意気込んだ。

 また、渡辺直人内野手は200万円増の年俸1700万円で更改した。(金額は推定)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.