天気予報を見る
 
新聞購読申込

野球引退後は「会社員」がトップ/NPBが若手にアンケート

2018/12/13 19:32

 日本野球機構(NPB)は13日、若手選手を中心に行ったセカンドキャリアのアンケート結果を発表し、引退後に「やってみたい」仕事に一般企業の会社員が15・1%でトップとなった。また、引退後に不安があると答えた選手は調査を開始した2007年から最少の61・9%だった。

 前回まで5年連続で「やってみたい」仕事の1位だった高校野球の指導者は11・1%で、大学・社会人の指導者の12・3%、社会人・クラブチームで現役続行の11・5%に抜かれて4位だった。

 アンケートは10月の教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」に参加した選手を対象に行われた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.