天気予報を見る
 
新聞購読申込

阪神・糸井、現状維持の4億円/「悔しさ晴らす」

2018/12/13 16:33


 契約更改交渉後、記者会見する阪神の糸井嘉男外野手=13日、兵庫県西宮市の球団事務所

 阪神の糸井嘉男外野手が13日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の年俸4億円でサインした。来季が4年契約の3年目。

 途中から4番を務めた今季は右腓骨骨折や左肩負傷で出場119試合にとどまった。チームは最下位に沈み、金本知憲前監督が引責辞任。「今年の悔しい思いを晴らしたい。来年はみんなで力を合わせて勝ちたい」と意気込んだ。オリックス時代の同僚で、自身と同様にフリーエージェントで加入する西勇輝投手には「何か手助けできることがあればしたい。そのままの自分を出したらいい」とエールを送った。(金額は推定)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.