天気予報を見る
 
新聞購読申込

ヤクルト寺原「恩返ししたい」/入団会見で抱負語る

2018/12/10 14:54


 ヤクルトの入団記者会見を終え、ポーズをとる寺原=10日、東京都港区の球団事務所

 ヤクルトに入団が決まった寺原隼人投手(35)が10日、東京都内の球団事務所で記者会見し「チャンスをもらったので恩返しをしたい」と抱負を語った。背番号は35に決まった。

 今季はソフトバンクで主に中継ぎで21試合に登板し、0勝0敗、防御率2・39で、オフに戦力外通告を受けた。先発、中継ぎと経験は豊富で「経験をフル活用したい」と意気込んだ。

 2002年に宮崎・日南学園高からドラフト1巡目でダイエー(現ソフトバンク)に入団。横浜(現DeNA)、オリックスを経て13年にソフトバンクに復帰していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.