天気予報を見る
 
新聞購読申込

中日の松坂、背番号「18」復活/「99」から変更

2018/12/06 20:42


 2006年、大リーグのレッドソックスの入団記者会見で、背番号「18」のユニホームを手に、笑顔の松坂=ボストン(共同)

 中日は6日、松坂大輔投手の背番号を「99」から「18」に変更すると発表した。西山球団代表は「彼にとっても愛着のある番号。来季は大事な年になるし、やってくれると思う。球団として期待も大きい」と話した。

 松坂は西武入団時に背負った「18」に強いこだわりを持っており、米大リーグのレッドソックスや日本代表でも18番だった。今季は入団テストを経て中日入りし、11試合で6勝4敗。カムバック賞を獲得した。

 鈴木翔太投手は18から99、京田陽太内野手は51から1に変更になる。また丸山泰資投手が28から69、友永翔太外野手が1から62、渡辺勝外野手が212から31となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.