天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本代表が6―5で逆転勝ち/日米野球第5戦、勝ち越し決定

2018/11/14 22:42


 日本―MLB 8回日本2死一塁、甲斐が左中間に勝ち越し二塁打を放つ。捕手モリーナ=ナゴヤドーム

 日米野球は14日、ナゴヤドームに舞台を移して第5戦が行われ、日本代表は6―5で米大リーグ(MLB)オールスターチームに逆転して2連勝を飾った。対戦成績は4勝1敗となり、2014年に続き2大会連続での勝ち越しを決めた。

 日本代表は1―5の七回、甲斐(ソフトバンク)の適時打などで2点差として代打山川(西武)の左中間への2点二塁打で同点。八回に甲斐の左中間二塁打で1点を勝ち越した。

 15日の最終第6戦の先発は日本代表が笠原(中日)、MLBオールスターはジョンソン(レッドソックス)と発表された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.