天気予報を見る
 
新聞購読申込

元最多勝投手、金田留広さん死去/ロッテなどで活躍、兄は正一さん

2018/10/11 16:51


 1975年8月、完投勝利を挙げ、兄で監督の正一さん(左)に迎えられる金田留広投手=仙台球場


 死去した金田留広さん

 プロ野球東映(現日本ハム)、ロッテで最多勝投手となった金田留広(かねだ・とめひろ)さんが2日に死去した。71歳。愛知県出身。葬儀・告別式は10日に近親者のみで行った。

 愛知高、愛知学院大中退を経て日本通運から1969年にドラフト4位で東映に入団。72年に20勝を挙げて最多勝。ロッテに移籍した74年は16勝で2度目のタイトル。同年はリーグ優勝、日本シリーズ制覇に貢献し、最優秀選手、ベストナインに選ばれた。79年に広島に移籍し、81年に引退。400勝投手の金田正一さんは兄。通算成績は434試合に登板し、128勝109敗2セーブ、防御率3・25。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.