天気予報を見る
 
新聞購読申込

オリックス西村新監督就任で意欲/「優勝争いできるチームに」

2018/10/11 16:45


 就任記者会見でポーズをとるオリックスの西村徳文新監督=11日、大阪市内のホテル

 オリックスの西村徳文新監督(58)が11日、大阪市内のホテルで就任記者会見に臨み「自分の一番の役目は、何とか優勝争いのできるチームにすること。そこに向かって精いっぱいやっていきたい」と、4年連続Bクラスの低迷から抜け出す意欲を示した。3季務めたヘッドコーチからの昇格で、単年契約を結んだ。

 球団から慰留されても引責辞任した福良淳一監督(58)に代わり、チーム戦力を熟知していることと豊富な指導経験を見込まれて就任。4位に終わった今季の戦いぶりを「ちょっと気持ち的に弱い部分もあった」と思い返し「アグレッシブな気持ちにさせることが大きな仕事」と声に力を込めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.