天気予報を見る
 
新聞購読申込

村田修一内野手が現役引退を表明/元巨人、独立リーグ最終戦で

2018/09/09 19:19


 引退セレモニーで花束を受け取り、涙を流すルートインBCリーグ栃木の村田修一内野手=9日、栃木県小山市


 村田修一内野手

 巨人を昨季限りで自由契約となり、独立リーグのルートインBCリーグ栃木でプレーしていた村田修一内野手(37)が9日、現役引退を表明した。栃木県小山市で行われたチームの今季最終戦後、セレモニーで「今日をもって私は現役を引退します」と涙を流しながらスピーチした。

 日本野球機構(NPB)を構成する12球団への復帰を目指したが、7月31日の移籍可能期間までに獲得を希望する球団がなく、決断した。「小3から野球を始めてちょうど30年。未練がないと言えばうそになるかもしれないが、30年間の野球人生に悔いはない」とすがすがしく話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.