天気予報を見る
 
新聞購読申込

阪神・糸井、球宴に強行出場へ/右腓骨骨折の主砲

2018/07/12 17:30


 阪神の糸井嘉男外野手

 死球による右腓骨骨折で戦列離脱中の阪神の糸井嘉男外野手が、マイナビオールスターゲーム2018に出場する意向であることが12日、分かった。球団関係者によると、16日に始まる後半戦の早い時期に復帰することを目指している。オールスター戦の出場を辞退すれば、規定により後半戦開始から10試合は出場できないため、痛みを押して出場するという。

 糸井は6月30日のヤクルト戦(神宮)で投球を右すねに受けて骨折、7月3日に出場選手登録から外れた。長期離脱も懸念された主砲は回復に努めており、関係者は「球団としてもタイガースの代表として何とか頑張ってもらいたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.