天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトバンク内川が登録抹消/左足打撲に右膝痛も

2018/05/17 12:47


 ソフトバンクの内川聖一内野手

 ソフトバンクの内川聖一内野手が17日、出場選手登録を外れた。4月中旬に投球を受けた右膝の状態が悪く、今月15日には自打球で左足内側のくるぶしを打撲。工藤監督は「両方重なった。痛みがありながら頑張っていたけど、僕が止めた」と説明した。再登録できるのは27日以降。

 35歳の内川は9日の西武戦で通算2千安打を達成したばかり。同監督は「一回リセットしてやってもらいたい。(29日から)交流戦も始まるので、しっかり治してくれという話は本人にした」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.