天気予報を見る
 
新聞購読申込

甲子園で3万人が星野氏しのぶ/阪神が追悼試合

2018/03/10 18:43


 星野仙一元監督の追悼試合で、黙とうする阪神の選手ら=10日、兵庫県西宮市の甲子園球場

 プロ野球の阪神は10日、1月に70歳で死去した星野仙一元監督の追悼試合として兵庫県西宮市の甲子園球場で観客3万2165人を集めて中日とオープン戦を行った。「闘将」と慕われた故人の下でプレーし、15年前に阪神のリーグ優勝に貢献した金本知憲監督は「2003年の喜びを選手に味わわせてやりたい」と決意を新たにした。

 試合前には、場内の大型ビジョンに星野氏が阪神を指揮した当時の映像が流された。金本監督は「寂しさと懐かしさ」を感じたそうで、両チーム、ファンが黙とうをささげた。 試合は2―2の引き分けに終わった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.