天気予報を見る
 
新聞購読申込

楽天の則本らが新たに代表入り/稲葉監督、東京五輪の土台づくり

2018/02/20 18:21


 オーストラリア戦のメンバーを発表し、ポーズをとる日本代表の稲葉監督=20日、那覇市内のホテル

 野球日本代表の稲葉篤紀監督は20日、オーストラリア代表と行う3月の強化試合のメンバーを発表し、1月に先行発表していた筒香(DeNA)ら6選手に加え、新たに則本(楽天)や秋山(西武)ら22選手を選出した。

 那覇市内のホテルで行われた記者会見で、稲葉監督は「現時点でのトップチーム。2020年の東京五輪での金メダル獲得に向けた土台づくり、今後につながるチームづくりをしていきたい」と抱負を語った。19歳の堀(日本ハム)ら若手を多く選出したが、実績のある巨人の菅野や坂本勇らは外れた。「彼らの実力は分かっている。若い選手を少しでも見ていきたい、ということ」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.