天気予報を見る
 
新聞購読申込

走者いてもボーク取らず/プロ野球、2段モーション

2018/01/12 17:58

 日本野球機構(NPB)の井野修審判技術委員長は12日、委員を務めるプロ、アマ合同規則委員会で11日にルール改正が決まった2段モーションについて、プロ野球は走者がいる場合でもボークを取らないと明言した。走者の有無にかかわらずボークを取らないことになる。「(プロやアマの)団体によって解釈が違う。アマにも理解してもらっている」と語った。

 11日の合同規則委員会後には全日本野球協会(BFJ)の中本尚アマチュア規則委員長とともに報道陣の取材に対し「走者がいる場合は従来通り、ボークを宣告する」と説明するなど混乱があったが、修正した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.