天気予報を見る
 
新聞購読申込

広島・新井、14年連続の護摩行/「心がぐっと締まる」

2018/01/11 20:08


 護摩行に臨んだ広島・新井=11日、和歌山県高野町

 広島の新井貴浩内野手が11日、和歌山県高野町の高野山清浄心院で毎年恒例となる護摩行に臨んだ。燃えさかる炎に向かって約1時間半、声を張り上げて経を唱え「護摩行をやらないと、自分の中で1年が始まらない。『よしやるぞ』って、心がぐっと締まる」と気持ちを新たにした。

 今年で14年連続となり「自分のことだけど、冷静に考えて、これだけ苦しいことをよく続けられている」としみじみ。場所が初めて鹿児島市から雪景色の高野山へと移り「特別な場所で、別世界みたい。雰囲気、空気が違ってすごくいいところ」と新鮮味も感じた。

 自身は今季が節目のプロ20年目を迎える。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.