天気予報を見る
 
新聞購読申込

巨人の亀井、5200万円で更改/今季、代打中心に勝負強さを発揮

2017/12/22 15:15


 契約更改を終え記者会見する巨人・亀井=22日、東京都内の球団事務所

 巨人の亀井善行外野手が22日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円増の年俸5200万円でサインした。今季は109試合の出場で打率2割5分1厘ながら、代打では打率3割4分2厘で、6月18日のロッテ戦では途中出場でサヨナラ3ランを放つなど勝負強さを発揮し「印象に残る一打を打ってくれた、と言ってもらった」とうなずいた。

 中日から今季本塁打王のゲレーロが加わり、外野の競争が激しくなる。来季へ向け「正直、外野(のレギュラー)は埋まったのでどうやって生きていこうか考えている。1打席を無駄にしたくないし、いい場面で打ちたい」と話した。(金額は推定)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.