天気予報を見る
 
新聞購読申込

西武の森友哉捕手は4千万円/500万円減、左肘骨折で出遅れ

2017/12/19 15:10


 契約更改交渉を終え、記者会見する西武の森友哉捕手=19日、埼玉県所沢市のメットライフドーム

 西武の森友哉捕手が19日、埼玉県所沢市のメットライフドームで契約更改交渉を行い、500万円減の年俸4千万円でサインした。今季は3月に左肘を骨折して出遅れ、38試合の出場にとどまった。「もったいない1年だった。野球が全力でできず、面白くなかった」と悔しそうに振り返った。

 シーズン終了後は志願して、オーストラリア・リーグで武者修行した。「言葉や環境が違う中で投手と話をして、成長させてもらった」と手応えをつかんだ。オーストラリアで試合中に左膝を痛めたが「検査にも行って大丈夫」と話した。(金額は推定)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.