天気予報を見る
 
新聞購読申込

中日、松坂大輔投手の獲得検討/プロ野球、ソフトバンク退団

2017/12/19 01:15


 松坂大輔投手

 プロ野球の中日が、ソフトバンクから戦力外通告を受けて退団した松坂大輔投手(37)の獲得を検討していることが18日、球界関係者の話で分かった。日米通算164勝の松坂投手は現役続行を希望。入団すれば初めてセ・リーグの球団。

 神奈川・横浜高時代は1998年の甲子園大会で春夏連覇。99年にドラフト1位で西武入りし、速球派右腕として1年目から3年連続でパ・リーグ最多勝を獲得した。

 米大リーグのレッドソックスに移籍した2007年はワールドシリーズ制覇に貢献。その後は右肘手術などで低迷。15年に入団したソフトバンクでは故障に苦しみ、1軍での登板は1試合だけだった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.