天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトB内川新たに4億2年契約/通算2千安打まで残り25本

2017/12/18 19:16


 契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンクの和田毅投手=18日、ヤフオクドーム


 契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンクの内川聖一選手=18日、ヤフオクドーム

 今季が4年契約の最終年だったソフトバンクの内川聖一選手が18日、福岡市のヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、5千万円増の年俸4億円プラス出来高払いで2年契約を結んだ。レギュラーシーズンは故障で73試合出場にとどまったが、ポストシーズンは大活躍。2年ぶりの日本一に貢献した35歳の主将は「うれしい気持ちと、ありがたい気持ちでいっぱい」と話した。

 名球会入りの条件でもある通算2千安打まで残り25本。チームの優勝旅行と名球会の行事がハワイで偶然重なり、現地で王貞治球団会長や山本浩二氏らに激励されたという。(金額は推定)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.