天気予報を見る
 
新聞購読申込

オリックスの伊藤は5500万円/2度目の契約交渉で800万円増

2017/12/18 17:27

 オリックスの伊藤が18日、2度目の契約交渉に臨み、800万円増の年俸5500万円で更改した。本職の捕手以外に一、三塁を守った今季は出場103試合で打率1割8分9厘と苦しんだ。「捕手として攻守にわたってチームの中心になってほしいと言ってもらった」と気持ちを切り替え、一般女性と結婚していたことも明かした。

 前回保留した松葉は現状維持の3650万円でサイン。投球回数は昨季とほぼ同じだったが、3勝12敗と黒星が大きく先行したとあって「負けの数を勝ちに変えたい」と来季を見据えた。

 オリックスは全選手が契約更改を終えた。(金額は推定)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.