天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本ハム新球場、真駒内検討/札幌市と球団が協議

2017/12/15 21:16

 プロ野球日本ハムの現本拠地、札幌ドームからの移転を巡り、札幌市と球団は15日、新球場の候補地について市内で実務者協議を開いた。市は札幌ドームに近い「道立産業共進会場跡地」など2カ所を提案しているが、球団が難色を示し、新たに道立真駒内公園を検討することで合意した。

 日本ハムの前沢賢事業統括本部長は協議後、「(真駒内公園は)自治体、住んでいる人と一緒に、より良い地域になる」と評価。1972年の札幌冬季五輪の会場となった同公園は、周辺住民の理解や駅からのアクセスなどに課題があるとされるが、市の関係者は「球団と解決していきたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.