天気予報を見る
 
新聞購読申込

西武の中村、1億3千万円減/来季に向け再出発誓う

2017/12/04 19:34


 契約更改を終え記者会見する西武の中村剛也内野手=4日、埼玉県所沢市のメットライフドーム

 西武の中村剛也内野手が4日、埼玉県所沢市のメットライフドームで契約更改交渉を行い、1億3千万円減の年俸2億8千万円でサインした。今季は腰痛の影響もあり、115試合に出場して打率2割1分7厘、27本塁打、79打点にとどまった。「成績も良くなかったので、悔しいシーズンだった」と淡々と話した。

 来季に向け「打撃でチームを引っ張らないといけない立場だけど、それができていない。しっかりレギュラーを取れるように、再出発みたいな気持ちで頑張りたい」と巻き返しを誓った。

 炭谷銀仁朗捕手は1千万円増の1億1千万円で更改した。(金額は推定)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.