天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトB、大隣と島袋が戦力外/07年と10年に入団の投手

2017/11/05 16:24

 ソフトバンクは5日、大隣憲司投手(32)に来季の契約を結ばないと通告したと発表した。

 近大から2007年に希望枠で入団した大隣は、12年に自己最多の12勝をマーク。14年に難病の黄色靱帯骨化症を克服して日本一に貢献した。15年に左肘を手術し、今季は腰痛で出遅れて1試合の登板にとどまった。通算11年で139試合に登板し、52勝48敗、防御率は3・30。

 また、10年に沖縄・興南高のエースとして甲子園で春夏連覇に貢献した島袋洋奨投手(25)も戦力外となった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.