天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトB松坂、今後は独自に練習/現役続行には手応えか

2017/11/04 15:27

 戦力外通告を受け、退団することが分かったソフトバンクの松坂大輔投手(37)は4日、福岡県筑後市のファーム施設で早朝に練習してロッカーの荷物整理などを終えた。今後は球団施設を使わず、独自に日本国内で調整する。2015年に手術を受けた右肩の不調は移籍先を探す際のネックとなりかねないが、本人は現役続行に向け手応えを得ているようだ。

 今年4月に肩の痛みで離脱した松坂は関東地方の治療院などでリハビリを続けていた。関係者によると8月にようやく原因が分かり、この1カ月で状態が急回復したという。10月下旬には捕手を座らせてのブルペン投球を再開した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.