天気予報を見る
 
新聞購読申込

日ハム大谷、強度徐々に上がる/「しっかり走れる」

2017/02/20 18:00


 スパイクを履いてダッシュする日本ハム・大谷=名護

 右足首痛のため別メニューで調整中の、日本ハムの大谷はスパイクを履いてのダッシュやキャッチボールなどを行った。「やれることは増えている。走っても、しっかり走れる」と練習の強度は徐々に上がってきた。

 3日連続の屋外でのフリー打撃では、45スイングで4本の柵越え。「いいところと悪いところが、それぞれある。実戦に入った時に球が見られるようにしたい」と課題を持って臨んでいる。(名護)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.