天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトバンクの田中に危機感/「このままでは通用しない」

2017/02/17 17:09


 ブルペンで投球練習するソフトバンク・田中=宮崎

 ソフトバンクのドラフト1位の新人、田中(創価大)がキャンプで初めて2日連続でブルペンに入り投球練習を行った。「投げれば投げるほど足りないものがようやく分かってきた。このままでは通用しない可能性が高い」と危機感を口にした。

 14日に登板したシート打撃などで野手から「変化球を投げる時に腕の振りが緩い」と指摘され、修正に取り組んでいる。打席近くで球筋を見た柳田は「ホームベース前で速い。真っすぐだけで抑えられるんじゃないか」と印象を語った。(宮崎市)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.