天気予報を見る
 
新聞購読申込

ヤクルトの荒木、好走塁で存在感/韓国チームと練習試合

2017/02/13 20:30

 ヤクルトの荒木が韓国チームとの練習試合に途中出場し、2安打に好走塁を見せた。先頭打者で出塁した九回は、捕手が球をはじいた隙を2度突き、二塁、三塁と進んだ。「カーブ系の球を投げていたから、ワンバウンドもあると思っていた」とうなずいた。

 内外野を守れ、試合の流れを読む動きもできることで、首脳陣の信頼は高まっている。初実戦で持ち味を発揮し「人より優れるなら、そういう部分と思っている」と振り返った。(浦添)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.