天気予報を見る
 
新聞購読申込

ソフトBの千賀、WBC球と苦闘/初めてシート打撃に登板

2017/02/13 19:11


 シート打撃に登板し、WBC公認球を手にするソフトバンク・千賀=宮崎

 ソフトバンクのワールド・ベースボール・クラシック(WBC)代表、千賀が初めてシート打撃に登板した。WBC公認球を使い「球の違いで腕の振りが全然違った」と1人目で四球。6人目に武器のフォークボールで空振り三振を取ったが「まぐれ」と不満を残した。

 1人目に初球を投じる際にマウンドでつまずき、工藤監督に足の使い方を指摘された。登板後にブルペンでフォームを確認すると「固めれば三振を取れる」と納得した様子。WBC球の扱いに「やっと光が見えた」とヒントを見いだしたようだ。(宮崎市)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.