天気予報を見る
 
新聞購読申込

楽天の岸が独特の練習/ブルペンで約50球

2017/02/13 17:40


 ブルペンで調整する楽天・岸=沖縄・金武

 楽天の岸がブルペンで約50球を投げた。大半は捕手をホームベースより前に座らせる独特の練習。狙いは投球フォームのチェックで「いつもの距離より近いので、力を入れずに投げられる」と説明した。シーズン中も登板前日に取り入れることがある調整法だという。

 ここまでは打者に対して投げる機会がないが、調整を急ぐ様子はない。梨田監督は「試合は2月下旬か3月の頭くらいからかな。慌てる必要はない」と信頼を口にした。(金武)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.