天気予報を見る
 
新聞購読申込

日ハム、米キャンプを打ち上げ/大谷は別メニューで調整

2017/02/11 08:44


 1次キャンプの打ち上げで、大野選手会長兼主将(手前)を中心に手締めをする大谷(前列左から2人目)ら日本ハムナイン=ピオリア(共同)

 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】プロ野球日本ハムは10日、米アリゾナ州ピオリアでの1次キャンプを打ち上げた。六回までの紅白戦終了後に、大野選手会長兼主将を中心に手締めを行った。自主トレーニング期間を含めて約2週間の滞在に、栗山監督は「いろいろこれからやらないといけないところもあるけど、順調にきている」と収穫を口にした。

 大谷は右足首の故障のためにこの日も別メニューでの調整で、ランニングやキャッチボールなどをこなした。

 チームは11日未明に米国を出発し、12日に2次キャンプ地の沖縄県名護市に入る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.