天気予報を見る
 
新聞購読申込

バレンティンらもWBCへ/NPB所属の外国人選手

2017/02/09 12:14


 ヤクルトのバレンティン=2016年9月、神宮

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)各チームの代表メンバーには日本の12球団所属の外国人選手も選出され、オランダ代表にはバレンティン(ヤクルト)とバンデンハーク(ソフトバンク)が名を連ねた。

 元巨人のゴンザレス監督が率いるメキシコには、レアード(日本ハム)、クルーズ(巨人)、アマダー(楽天)が選ばれた。チェン(ロッテ)と郭俊麟(西武)は台湾、スアレス(ソフトバンク)はベネズエラ、マシソン(巨人)はカナダで代表入りした。

 日本が1次リーグB組初戦で対戦するキューバには、昨季までロッテでプレーしたデスパイネが選ばれた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.