天気予報を見る
 
新聞購読申込

WBC、広島の野村ら指名投手枠/日本代表に予備登録

2017/02/09 11:36

 【ニューヨーク共同】3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の主催者は8日、大会中に入れ替えが可能となる指名投手枠のリストを発表し、日本代表は最終登録メンバーに入っている平野佳寿(オリックス)の他に、野村祐輔、大瀬良大地(ともに広島)らが予備登録された。

 1、2次リーグ終了後に、現在出場登録されている平野と指名投手枠の他投手を入れ替えることができるが、日本代表の小久保裕紀監督は故障者が出た場合以外、選手を入れ替えない方針を示している。

 この他に岩貞祐太(阪神)、石田健大、山崎康晃(ともにDeNA)、沢村拓一(巨人)らも入った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.