天気予報を見る
 
新聞購読申込

中日、大野が222球の熱投/「上出来」と満足げ

2017/02/07 19:45


 ブルペンで投球練習する中日・大野=北谷

 2年連続の開幕投手を狙う中日の大野が222球の熱の入った投球を行った。ブルペンで37球を投げた後、今回のキャンプで初めてフリー打撃に登板して58球を投げ込んだ。その後再びブルペンで127球。「今日しか投げ込める日がないと思ったので。数もしっかり投げられたし、上出来」と満足げだった。

 スロー調整で開幕に合わせて7勝に終わった昨季の反省を生かし、今年はハイペースで調整。森監督は「去年は俺からするとキャンプじゃなかった。このキャンプはいいよ」と状態の良さを口にした。(北谷)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.