天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

西武の森「今年は捕手で勝負」/4年目に向けて練習公開

2017/01/10 16:09


 丸刈り姿で取材に応じる西武・森=10日、西武第二球場

 西武の森友哉捕手が10日、埼玉県所沢市の西武第二球場で4年目のシーズンに向けて練習を公開し「今年はキャッチャーで勝負したいと思っている」と捕手の定位置奪取へ意気込んだ。

 昨季までは打力を買われて外野手や指名打者として起用されることが多かった。辻新監督は正捕手候補に炭谷と森の名を挙げている。「(捕手として)半分くらいは出たいと思う。配球で勝てる試合をつくれるようにしたい」と目標を掲げた。

 頭を丸めた後輩の高橋光に刺激を受けたといい、この日は「高校以来」という丸刈りも披露。昨季は10本塁打、46打点だった打撃でも飛躍を期し、表情を引き締めた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.