天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

西武の牧田、WBC球で練習/2大会連続で代表入り

2017/01/10 15:10


 WBC公認球を使ってキャッチボールする日本代表の牧田=西武第二球場

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の牧田和久投手が10日、埼玉県所沢市の西武第二球場でWBC公認球を使って練習を行い、感覚を確かめた。約50メートルのキャッチボールでは「滑る」と声を上げる場面もあった。「上から投げる本格派は投げづらいのかな。サイドや変則の投手は苦じゃないと思う」と滑りやすいとされるボールの印象を語った。

 年明けは5日から始動し、感覚をなじませるためにグラウンドを離れてもボールを手にしているという。「一球一球に特別なものがある。任された場所でやるだけ」と早くも気持ちを高めていた。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.