天気予報を見る
 
新聞購読申込

野球機構、統一球でミズノ選定へ/2月中に再契約

2015/01/27 17:52

 日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は27日、2016年から使用する統一球のメーカー選定をミズノ社に絞り込み、2月中に正式契約を結ぶ方針を明らかにした。統一球は15年までミズノと契約している。

 昨年6月に公募し、条件提示のあった社のうち4社のサンプル球を昨年の秋季キャンプで試用。NPBが行った反発係数検査の結果と合わせ、ミズノ社を含む2社に絞った。2社の保管庫を確認した上で、品質の確保、安定供給の観点からミズノ社に決まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.