天気予報を見る
 
新聞購読申込

楽天の松井裕、ブルペンで新球/辛島「最低でも2桁勝利」

2015/01/27 16:27


 キャッチボールする楽天の松井裕樹投手=27日、コボスタ宮城の室内練習場

 楽天の2年目左腕、松井裕樹投手が27日、コボスタ宮城の室内練習場で練習を公開し、ブルペンで34球を投げた。

 初めてともに練習を積んだ米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手から教わった新球のスプリットも試した。「感触は徐々に良くなっている。1年間先発で回っていければ数字は付いてくると思うので、まずは1年間けがなくやりたい」と意気込んだ。

 昨季8勝13敗だった辛島航投手も投球練習などで汗を流した。こちらは新球の習得ではなく、持ち球の精度向上を課題としており「制球も変化の仕方も安定させたい。最低でも2桁(勝利)を目標にやっていきたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.