天気予報を見る
 
新聞購読申込

安楽、被災地「想像以上の衝撃」/楽天の新人が宮城県訪問

2015/01/21 16:00


 東日本大震災で被災した宮城県名取市の旧閖上中を訪れた安楽(右端)ら楽天の新人選手=21日

 楽天の新入団9選手が21日、東日本大震災で被災した宮城県名取市の旧閖上中を訪れた。津波で生徒14人が犠牲になり、今も周囲が復興途上にある現状を目の当たりにし、ドラフト1位の安楽智大投手(愛媛・済美高)は「想像していた以上の衝撃だった。優勝することで元気、勇気、希望を届けられるなら精いっぱい頑張りたい」と神妙な面持ちで語った。

 福島県出身で育成ドラフト1位の八百板卓丸外野手(聖光学院高)は自身の実家も被災した。「自分たちの頑張っている姿を見て何かを感じてもらえたら。そうなれるよう頑張りたい」と決意を口にした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.